波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

「ステキな金縛り」新宿バルト9

11/27(日)かたつむりと観に行った。23日に続いて2回目のトライで、この日も1時間前でもギリギリ。人気あるというか今時ネットで予約してから行くということか。三谷幸喜作・監督で、深津絵里が弁護士役、西田敏行が落武者役、中井貴一が検事役。落武者の幽霊に法廷で証言させるという、一時期の「やっぱり猫が好き」を彷彿とさせるぶっ飛んだ設定に不安を感じながら見に行ったが、反対にこれまでの三谷映画作品の中で一番面白かった。長いけど。後半に話の加速度が増してリアリティは置き去りにされるがそれは愛嬌。個々のシーンの面白さを追究した作品だと思った。