波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

PARCO Production「『君となら』Nobody Else But you」パルコ劇場

作・演出:三谷幸喜、出演:竹内結子草刈正雄、イモトアヤコほか
9/14(日)13時の回を観た。異なる役者陣で多分3度目の上演で、初演は1990年代。強迫観念のように笑いが詰め込まれたいかにも初期三谷作品だった。嘘が嘘を呼び大混乱…というドタバタコメディーなのだが、正直この主人公はイタすぎる。これはなにか病名が付くでしょ。イモトアヤコは好演。目立つ眉毛でもなく別人でもなく、子供な感じになっていた。(子供っていう年齢の役でもないんだが)