波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

Parco Production「紫式部ダイアリー」Parco劇場

作・演出:三谷幸喜、出演:斉藤由貴長澤まさみ
11/24(祝)昼の部を観た。2日続けて三谷作品になったがこの日はシリアス系。女の戦いを書きたかったとどこかで語っていた通り、紫式部清少納言のバトルだった。場所はホテルのバー。あからさまなバトルになること自体が嘘っぽいと感じた。もっと陰険に、もしくは、もっと煮詰まらないとバトルにはならないと思うが。その起点のぎこちなさが演出に反映していた気がします。いい台詞もあって悪くはないんだが。長澤まさみ演じる紫式部が女に確実に嫌われるタイプで、その堂に入った感じはなかなかだった。演じていて嫌だったと思うが。平安っぽい衣装が素敵でした。