波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

阿佐ヶ谷ジャズストリート

namiuchigiwa2015-10-28

10/24(土)行ってみよう、ということでかたつむりと出掛けた。有料パスポート制になっている「パブリック会場」と無料の「ストリート会場」、飲食店で行われる「バラエティ会場」の3種類があって、無料会場を少しずつ観て歩いた。ジャズと言ってもいろいろあり、分かりやすいのは「聖者の行進」などのディキシーランドジャズ。商店街を演奏しながら移動していて盛り上がっていた。見慣れないギター状弦楽器がいくつもあるのが楽しい。阿佐ヶ谷南口駅前で高橋知己カルテット+中牟礼貞則のステージを1セッション観た。こちらは私のイメージのいかにもジャズで、軽やかで秋の野外がぴったり。屋外企画はあまり混んでなくて見やすい感じだった。
夜は店でsoul struttn'という3ピース。男性ボーカルによるスタンダード曲とボサノバで、知っている曲もありなじみやすかった。落ち着いた歌もの。
いたるところでジャズが鳴っていてオシャレなイベントだった。七夕まつりと比べると人が少ないが、買い物ついでにちらっと寄れるのは商店街イベントとしては本道だろう。企画は力が入っているが、気軽な感じが好印象だった。