波打際の舞台日記

音楽ライブ・演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いています。

すみだ水族館、東京スカイツリー

1/14(土)東京スカイツリーにかたつむりと出掛けた。
すみだ水族館はクラゲが売り。蜷川実花とクラゲのコラボレーションをやっていて、特に入り口にあることもあって大混雑。小さな水槽もちょっとないくらいの混み方。熱帯魚水槽やチンアナゴは水槽も大きいし癒やされる感じだった。いわゆる大水槽は小さめ。金魚が充実していて系統を俯瞰して見られるのが面白い。ペンギンの餌やりタイムに遭遇。個ペンギンの食べたアジの量をここまで管理してるのは初めて見た。てんやわんやして見ものです。
東京スカイツリーは下の展望フロアまで。夜だとビル群が小さすぎて上野くらいしか分からない。でも夜だからか空いてました。お目当ては「天望歌舞伎」。中村勘九郎がロックンロールに乗せて獅子の舞(ジャパニーズ・ヘッドバンギング!)を踊る前編と、平成中村座のコラージュの後編で7分の映像。広告みたいでもあるが、故・勘三郎七之助の映像もあり、懐かしい場面も。紹介としてはいいんだろうな。個人的には折角なのでもっと身体能力を生かしたものを観たかった。