波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

東京国立博物館 庭園開放

4/27(金)に友人と出掛けた。春と秋に開放していて、常設展のチケットで入ることができる。桜は終わっていて、新緑が気持ちいい季節だった。元の庭園の姿はよく分からない。それほど広くない敷地に池があり、そこにいろいろな木が植えられ、立派な茶室や建物が5つ移設されていて、ちょっと面白い庭だった。手入れはよく行き届いている大きく立派なツツジと放っとかれている草むらとなぜか両方あり、野趣味豊か。茶室借りてぼうっとするといいだろうなあ。常設展示も意外に展示替えを頻繁にしているようで、仏像など魅力的だった。ゆっくり来ても良さそう。