波打際の舞台日記

音楽ライブ・演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いています。

esq Tour 2022 winter “Hooray!” with the band, BLUES ALLEY JAPAN

Vo/Key: 三谷泰弘(Vo,Key)、飯塚昌明(Gtr)、BARA(Bass)、夏秋文尚(Drums)

2022.11.26.(土)、esq Tour 2022 winter “Hooray!” with the bandを目黒BLUES ALLEY JAPANで観た。

この後大阪公演と、配信も!あるので当たり障りがないところまで。

他の地方から来られている方や、飯塚昌明さんのファンもいて、売り切れの盛況。BLUES ALLEY JAPANの追加席開放でチケットを取れてよかった。

機材トラブルもあったし途中までギクシャクした感じもあったけど、途中でバンドメンバーを紹介したあたりから場が温まって、その後は大盛り上がりだった。テンポ早い?音数が多い?そんなテクニックもあるのかないのか、わーっと浮き上がるようなものすごい多幸感。この煽られる感じは生ライブならではだし、バンドならではだと思った。

盛り上がって熱くなってる心と痛む腕にダブルアンコールの曲が染み渡って、やっぱり生ライブって違う。

自分のブログを見てみたら、3年前のライブ(感想は以下リンクから)と似た構成だったよう。今回は圧倒的に終盤が良かったな。

トークで、三谷さんがパール兄弟の曲に参加している謎が解けた。昔参加してたほかのバンドの話も聞いてみたい。BARAの夢の話の「夢をかなえる猫」の印象が強烈で夢に出て来た。

namiuchigiwa.hatenablog.com