波打際の舞台日記

音楽ライブ・演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いています。

THE RC SUCCESSION「COVERS」

私はRCサクセションを聞くにはやや遅れてきた世代なので、リアルタイムで聞いていたのはこのアルバム。再聴した。「ザ・タイマーズ」じゃなくてRC名義なのね。ゲストがやたらと多いけど。今発売されたとしてもまったく違和感のない内容で、どちらかというと内戦が拡散していったことを知った今の方がリアルに感じる。扱われている事件そのものは旧聞だけど、解決したわけじゃないから。「明日なき世界」でしびれ、「イマジン」で涙する。ちょっとからかったようにメロディーにふっと乗ってくる♪ぼくらは裸足で笑っちゃう〜♪などのフレーズの軽い諧謔性がいい。アルバム自体はいろいろな内容なんだけど、当時もめた反原発の2曲がなんといっても良くて、つぶやいてしまうのだった。NHKは紅白で今更特集をするなら、君が代でもいいけど、こういう曲をちゃんと扱ってもらいたい。もう生放送で荒らされないからって姿勢で「雨上がりの夜空に」でお茶を濁すならやめてほしいのだ。