波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

esq の検索結果:

「esq Tour 2022 spring “Hooray!”」 BLUES ALLEY JAPAN

…2.4.30.(土)esq Tour 2022 spring “Hooray!”を観に、目黒のBLUES ALLEY JAPANへ。 esqの生ライブは2020年12月以来らしい。 同じセットリストで配信があるのでネタバレなしでリアルライブの感想だけ書く。 BLUES ALLEY JAPANに来たのは2019年12月以来。なんかもう懐かしい。4人掛けの丸テーブルの真ん中にアクリル板ができていた。 生のライブとは、ということをすごく感じたライブだった。 「聞く人がいて音楽は成り…

「esq 90 minutes Livestream 21/12」(配信)

esq(三谷泰弘)の配信弾き語りライブ「esq 90 minutes Livestream 21/12」を2021.12.31.に観た。配信は12/25の夜から1/2までで、個人的にはいろいろバタバタで遅くなってしまった。 下の方にネタバレを含む感想があるので、ご注意ください。 スタジオでピアノやキーボードの弾き語りを事前収録し、編集した90分強の映像を公開するという配信ライブ。 1960-80年台の洋楽を中心としたカバーと、スターダスト☆レビュー時代の曲のセルフカバー、es…

「esq 90 minutes Livestream 21/09」(配信)

esq(三谷泰弘)の配信弾き語りライブ「esq 90 minutes Livestream 21/09」を2021.9.19.に観た。配信は9/19の夜から9/27まで。 下の方にネタバレを含む感想があるので、ご注意ください。 スタジオでピアノやキーボードの弾き語りを事前収録し、編集した90分強の映像を公開するというスタイルで、3カ月に1回配信されている。 前回はこちらで、次回は12月。 オープンエアで気楽な空気 外が見えるスタジオで、それだけで開放感があった。背景は小雨の住…

「esq 90 minutes Livestream 21/06」(配信)

esq(三谷泰弘)の配信弾き語りライブ「esq 90 minutes Livestream 21/06」を2021.6.19.に観た。配信は前週からスタートしていて、20日まで見られる。 スタジオでピアノやキーボードの弾き語りを事前収録し、公園?で撮った解説などと合わせて編集した90分くらいの映像。 外の空気を感じさせる映像 配信ライブは4回目。うち2回はライブハウスのライブと同じセットリストで別に収録して配信したので、配信のみのライブは今回が3回目になる。 前回2020年5…

土岐英史 無観客 RAG NET LIVE プチ夏の2DAYS:1(配信)

…土岐英史(Sax)、esq:三谷泰弘(Vo,Key)、難波弘之(Pf,Key) 「土岐英史 無観客 RAG NET LIVE プチ夏の2DAYS:1 土岐英史 × esq:三谷泰弘 × 難波弘之」を観た。 2020年8月26日にLive Spot RAGから無観客でライブ配信されたものを、2021年年始5日間フルで無料アンコール配信。私は2021.1.5.に鑑賞。 配信時間が書かれていたので、毎日その時間に配信する(ということは2曲くらいか)と思っていてすっかり油断していた。…

2020/12「esq 90 minutes Live -Songs of the day-」eplusリビングルームカフェ&ダイニング

…Keyboard: esq(三谷泰弘) 2020.12.11.(金)19:30開演の「esq 90 minutes Live -Songs of the day-」を観に行った。6月の公演がコロナ感染対策で延期になった振替公演。 eplusリビングルームカフェ&ダイニングは前回9月と同様、コロナ感染対策で約半分のスカスカの座席配置で、1人テーブルが優雅な感じ。 とはいえその半分くらいの前方の空席が緊張感を語っていた。 この「Songs of the day」のライブは選曲に力…

2020/09「esq 90 minutes Live -Songs of the day-」eplus リビングルームカフェ&ダイニング

…Keyboard: esq(三谷泰弘) 2020.9.11.(金)「esq 90 minutes Live -Songs of the day-」に東京・eplus LIVING ROOM CAFE & DININGで参加した。 当初3月に開催の予定が、5月に延期になり、再延期で9月にようやく開催。 キャパの半分の集客という感染対策のガイドラインに沿って、客席は通常150席の半数となる75席以下になった。 通常の1ドリンク1フードオーダーも、1ドリンクのみになっていた。 声を…

スターダスト☆レビュー ソーシャルディスタンス☆アコースティックライブ「39年の感謝を込めて、リクエスト大作戦!」(配信)

…作戦!」 個人的にはesqと2日連続の配信ライブになった。 1時間半と書かれていたが確信犯で2時間強。予定書き換えたらいいのでは。 スタレビデビュー39年と根本要63歳の誕生日を祝うアコースティックのセットの生ライブ。そして、2月以降ライブができないメンバーやファンのためのリハビリライブ。 当日は2万人超が参加した。 「練習不足なので無料!」だそうだ。 大きなリハーサルスタジオで、メンバーは3mの距離離れて間に透明な仕切りを挟み、スタッフも扉の外など、ソーシャルディスタンスを…

「esq Internet Live 2020」(配信)

….5.23.(土)「esq Internet Live 2020」を観た。 撮影も含めて一人の弾き語りライブ 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で予定していた3月のライブが5月、更に9月に延期になり、その代わりに(?)行われたesq(三谷泰弘)のインターネットライブ。 偶然だが出身のスタレビのインターネットライブと連続の日になった。 事前に収録した85分のライブ映像を、公開期間4時間半の間に見てくださいという珍しいしくみだった。チケット代は事前に支払って、リンクとパ…

山海塾「海の賑わい 陸(オカ)の静寂―めぐり」(配信)

演出・振付:天児牛大 2020.5.17. 山海塾「海の賑わい 陸(オカ)の静寂―めぐり 」を期間限定配信で観た。 2015年に北九州芸術劇場で上演された舞台。85分。 新型コロナウイルス(COVID-19)によって世田谷パブリックシアターでの上演が中止になった。公演期間だった1週間限定で映像が無料公開されたものを観た。 ・ダイジェストはこちら。ダイジェストがあるのはいいですね。 youtu.be 海から陸に、陸から海に 海の生き物を思わせるゆらゆらした動きから始まる。 舞台…

esq Live "Sixty Years On" BLUES ALLEY JAPAN

…Key: 三谷泰弘(esq)、B: BARA(榊原雄一)、Ds: 夏秋文尚、G: 飯塚昌明 2019.12.28. esq Live "Sixty Years On" を目黒BLUES ALLEY JAPANで観た。三谷泰弘の60歳還暦祝いの記念ライブで、地方のファンも集結したらしく、立見まで一杯。 先の大阪のライブの余韻か、ライブ初めから場が温まっていて、いきなり「Triste」から大盛り上がり。 esqのBLUES ALLEY JAPANでのライブは通常あまり立って踊る場…

「esq Satellite Tour "19 -Visionary II- The Trio Day」BLUES ALLEY JAPAN

Vo/Key:esq(三谷泰弘)、B:BARA(榊原雄一)、Ds:夏秋文尚 2019.8.12. 15:30開演。ライブレストランの営業面では食事時じゃなくてツライと思うが、アーティストメニューはなんとケーキ! でも告知が控えめすぎて気付いたのが遅かった・・・。 最新アルバム『Visionary』をはじめ、最近のアルバムは80年代「シティポップ」にぐっと寄せた曲が多い。シンセサイザーが進化して音の作り方がどんどん変化した時代への思いもあってか、前向きで明るいのも特徴。 新しい…

esq 「Satellite Tour ’18 -Visionary-」BLUES ALLEY JAPAN

8/25の東京公演を観た。今回は三谷泰弘のソロで、なんと未作成のアルバムの曲を5曲、全20曲、うちリクエストが9曲。新曲の曲がバラエティに富んでいて、それもあってかバラエティ豊かだった。山下達郎ツアーの最中ということで、声が本当によく出ていて、「再会」は感動物。ベースとなる高い声はもちろん、いくつかの曲で時に挟む低い声も魅力的だった。カバー曲も含め、最近のライブはカラっと温かくて親しみやすい。こういう歌を歌いたいというビジョンを感じます。

esq Satellite Tour '17 "The Trio Day" ブルースアレイジャパン

esq(三谷泰弘):Vo, Key、榊原雄一:B、夏秋文尚:Ds6/17(土)東京の公演は3ピース。esq、スターダスト☆レビューの曲と、リクエストのカバー曲・リクエスト曲を織り交ぜて、明るい感じの選曲だった。カバー曲「For Once In My Life」はBARAのベースと2人で、これがすごかった。完全に歌うベース。CD版よりずっと主張していて、引き付けられた。これ以降はベースが気になって。いい楽器らしいのでそれもあるのかもしれない。音響も爆音系な感じで、いつもと違う印…

「esq request live '15〜'16」ブルースアレイジャパン

出演:esq(三谷泰弘) 3/19(土)。スターダスト☆レビュー時代からの本人作の曲と、リストアップしたカバー曲を、事前リクエストを受けて歌うという企画。カバー曲は得票順に10位からカウントダウン。有名で聞いたことがある曲ばかりで、楽しく聞いた。洋楽に無知なことを痛感…。タイトルでは全然知らない曲だったんだが。いい曲が多く、時間ができたら原曲のアルバムを聞いてみたいと思った。三谷さんの声も良く出て絶好調。この企画も数回目で、構成がこなれたのか、以前よりずっと楽しかった。その場…

[コンサート]esq 20th Anniversary Tour -Playin' My Music- Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

…で良い規模だと思う。esq20周年のツアーで、東京は待望のバンドスタイル。他のメンバーのファンとおぼしき若い女子も客席にちらほらいた。バンドスタイルだと高揚感が違う。普段腰が重い(ライヴハウスのチョイスの問題もあるが)esqのファンも半分位の曲で立ち上がって盛り上がっていた。なんだかバンドメンバーの腕が上がったような。一体感があったのか。リズム楽器が生音なのはグルーヴ感に効くけど、メロディ楽器がギターとサックスとあるのは特に間奏に効く。全体のサウンドを生かすには生演奏があると…

esq Satellite Tour '14 -Playin' My Music- BLUES ALLEY JAPAN

Key: esq(三谷泰弘) 10/25(土)17:30開演。若干席に余裕があったような。今回は一人でキーボード&歌の構成だった。新アルバム「Playin' My Music」の曲と、事前リクエストによる自分の曲とカバー曲。「Playin' My Music」の曲が明るめのバラエティに富んだ曲なのと、ツアー終盤で声が乗っていて、盛り上がった。カバー曲の構成が良く、入り込む感じで、ステージには夢が合うんだなあと思った。タイトル曲「Playin' My Music」は好きな曲です…

esq Satellite Live '13-'14 BLUESALLEY JAPAN

三谷泰弘(Vo,Key) ゲスト:夏秋文尚(Ds)、榊原雄一(B)、山本公樹(Sax) 2/1(土)東京公演。ツアーファイナルだった。山本公樹は一部公演のみ参加だったらしい。4人編成は音が分厚くて、音圧とリズムに身を委ねられる。個人的には昔のライヴの頃の記憶がよぎって曲に没入できなかったが、音の響きが染みてきて、それもよし。長く通っているライヴだと、いろんな時期があったよね。気さくな感じのメンバートークも良かったです。今日はノリノリの曲が良かった。

[コンサート]esq "The Trio" Tour '13 ブルースアレイジャパン

esq(Vo/Key)、BARA(B)、夏秋文尚(Ds) 5/11(土)の公演を観た。esq名義の曲を中心に、洋楽のカバー曲、スタレビ時代の曲も開演前にリクエストを受け付けて各2曲。しっとりしたバラードとテンポが早い明るい曲とメリハリあって、やはりバンド形式は良いなあと再認識した。2時間20分位。

[コンサート]esq "The Duo" Live '11 所沢Ad-Lib

出演:三谷泰弘(Vo,Key,Pf)、山本公樹(Sax) 5/7(土)所沢のライブハウスにて。空間がゆったりしていてお店の人もアットホームな感じでいいところだった。ライブはソロになってからの曲を中心に、スタレビ時代の曲、カバー曲も織り交ぜたいつもの構成。山本公樹はサックス、フルートなど楽器を持ち替えながらほぼ全部参加だった。三谷さんはいつも以上にトークにつまりがちで、震災についてのコメントが朗読なのはご愛嬌。キーボードの不具合があったものの、しっとりと歌い上げる曲あり、盛り上…

[コンサート]esq「"The Trio" Tour '10 -The City-」BLUES ALLEY JAPAN

出演:esq(vo/key)、榊原雄一(B)、夏秋文尚(Ds) 11/6(土)夜の公演を観た。山下達郎のツアーに合わせた全国ツアーの後半だったらしく、こなれた空気だった。新譜「The City」がアップテンポなアルバムなので、バンド形式がよく合う。いつもよりちょっと盛り上がる感じで、素直に楽しいライブだった。1月はあと3名プラスしての本当のバンド構成でのライブだそうでサウンド的には絶対楽しそう。ゲスト根本要がどう作用するか、楽しみなようなやや不安なような波乱の予感…。

[コンサート]esq「Request Live '10 TOKYO」BLUES ALLEY JAPAN

3/22(祝)13時からの回を観た。三谷泰弘のピアノ、キーボードの弾き語りで、当日までに集めたリクエストの曲を歌うという企画。毎回違う内容だという前提で以下ネタばれありです。 カバー曲はあらかじめ発表された20曲から得票順に歌っていくことになっていて、有名な曲も多く日本の曲もあるので洋楽オンチにも優しい内容だった。解説に熱がこもるのが楽しい。1曲自身の選曲でプラスしてカバー曲が11曲。その間に挟んで、リクエストのあったオリジナル曲を歌った。こちらは票が割れてほとんど1票ずつな…

[コンサート]esq "The Trio" Tour'09 Tokyo BLUES ALLEY JAPAN

Vo/Key:三谷泰弘、B:BARA、Ds:夏秋文尚 5/16(土)17:30開演の2部を観た。ベースとドラムを生かした選曲で、ツアーでこなれた感じでしっくり噛み合っていた。ドラムの音量が上がると雑念が振り切れて浮遊感が出て来る。こんな別世界感があるとライブは幸せ。何故か休憩込みで、2時間半。いい高揚感でした。

[コンサート]esq "The Duo"Live'09 Tokyo BLUES ALLEY JAPAN

Sax:山本公樹 4/18(土)18:30開演の2部を観た。山本公樹の出番もたっぷりの、2人舞台。三谷さんはライブが続いてノッているようで、声の響きもいいし、初めからステージが温まっていて、良かった。シンプルなアレンジの「もう一度抱きしめて」はこんな曲だったんだ〜と思ったり、定番のバラードの「しじま」にしみじみしたり。ほんのり興奮が残る幸せなライブでした。

[コンサート]esq 「Tour '08 "With The Band" ブルースアレイジャパン

Vo/Pf/Key:三谷泰弘、Per:山口とも、G:飯塚昌明、B:榊原雄一、Ds:夏秋文尚、管楽器&Cho:山本公樹 5/17(土)夜の部を観た。With The Bandの構成を活かしたテンポのいい曲がある分、バラードがじっくり染みる。「しじま」「One and Only」、カバー曲のリクエスト「You got a friend」が良かった。音のトラブルがあって途中止まったりしたのも和み材料で、大阪の後で東京昼夜の2回目だったこともあってか、場がすでに温ままっていて、和やか…

esq「esq LIVE '07 -Sing-A-Ring-」BLUES ALLEY JAPAN

8/25(土)18:30開演の夜の部を観た。三谷泰弘1人のステージ。ツアー初日で、昼公演に続いて2回目の公演。カラオケもかなり使って、明るい乗りのある新作CD「Sing-A-Ring」の曲を中心にした構成だった。今回のCDはライブで演奏すると楽しい感じの曲で、なかなかお気に入りです。「しじま -Silence of the night-」がしみじみ響いて良かった。コンサートって集中できるからかえって自分の中で気になっていることがクローズアップされてしまったりしていたのだけれど…

esq duo MUSIC EXCHANGE

esq With The Band 10/9(祝)の夜公演。とはいっても16時開場、17時開演。早い。整理番号が83番だったけど2列目の見やすい席をゲット。なんせ半分は見づらい会場なので心配していたんだが、席の数はあるらしい。前から見るとつくづくステージの横が長い… 始まって数曲は暖気運転。サポートメンバーがなじんでない感じを受けた。付き合いはもう長いのに。今回は珍しい曲特集で、古い曲コーナーで沸騰する。esqのコンサートでは前の方の席だと逆に立ちにくいので、ちょっと前すぎた…

esq @ duo MUSIC EXCHANGE

esq With The Band '05 "10th Anniversary Live" esq 三谷泰弘(Key&Vo)、夏秋文尚(Dr)、BARA(Bass)、飯塚昌明(G)、山口とも(Perc)、山本公樹(Sax) 11/19(土)に観た。初めて行くライブハウスで、どこかな と思って着いてみたら、昔のON AIR、その後名前の後ろにEASTが付いたところ。中は難ありな状態に変わっていた。横長の舞台に客席、2階は落ち着いて見る席、というパワステスタイルだが、客席真ん中よ…

esq STB139スイートベイジル

「esq tour '05 "Sometimes Happy"」 8/7(日)昼夜2回公演の夜の部を見た。ゲスト:山本公樹(Sax) [注意:文中に一部曲目あり!]基本的にほとんどのパートをキーボードで演奏してカラオケも使用するので、前半は時に単調だったのが、中盤ピアノに向かったところからすごく良くなった。やはり生楽器じゃないと気持が乗らないんじゃないだろうか。そこからアップテンポの曲もすんなりノレたし、持ち味である広い音域と変化のあるボーカルを楽しんだ。良かったのはピアノ弾…

esq 南青山MANDALA

…秋文尚:Dr タイトルは「esq With The "Small" Band '05」、今回と6月に分けて2パターンで行われるバンド編成のライヴの第1回。 5/22(日)夕方の回を観た。esqのバンド編成は久し振り。歌い方も一人のライヴの時とは大分違う。盛り上がる曲シリーズのところはなかなかでさすがバンドだった。場所がテーブルがあって狭いので踊れなかったのがやや残念。明るくてテンポのいい曲が似合う人だと思った。7月にアルバムとシングル発売だそうです。そんな曲楽しみにしてます。