波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

「東京キャラバン in 京都・二条城」(ニコニコ生放送)


☆期間限定で全編動画を無料配信中!☆
2021.6.30.12時まで、東京キャラバンのホームページにて全編映像を特別公開中。
tokyocaravan.jp

演出:野田秀樹
出演:中納良恵松たか子、Atoa.ほか

2017.9.3.(日)19時から20時、「東京キャラバン in 京都・二条城」の生中継を観た。
二条城の広場での上演。

京都ということで、芸妓・舞妓x村田製作所の球乗り型ロボットのかわいらしい踊りからスタート。

異分野の組み合わせが明確に打ち出されていて、ポップスx能(津村禮次郎)・三味線、祗園囃子x現代人・和太鼓、弦楽六重奏和楽器と組み合わせで見せて、甲冑を付けた青柳美扇の書のパフォーマンス「魂」で朗読とパフォーマンスに場面転換。
夜長姫を連想させる鬼についての文章で、夏の屋外の妖しさを思い起こさせた。

そこから怒涛の中納良恵ワールド。獅子舞とのコラボも交えながら、夏の夜の暑さ・濃さをくっきりと描き上げた。

今回は映像で観たからか(それも2回も)、イメージの統一感がすごく味わえた。
中納良恵の歌のイメージがコアになっていて、それも深くて、しびれる格好良さだった。

毎回異なる内容なので違うだろうけど、良くなっていっているという感想。
2年後が楽しみだ。