波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

「ザ・グレイテスト・ショーマン」(ビデオ)

7/11(水)AMの機内で観た。日本語吹き替え版があるなんて素晴らしい。普段吹き替え版に慣れていないので、歌がセリフで始まって、途中で急に声が変わるのに違和感がある。サーカスシーンが贅沢に織り込まれていてゴージャス。見世物小屋感は70年代日本のアングラ劇の肉体の復権と共通する感じ。嫌味がないのが嘘っぽいが、見やすい娯楽作品だった。