波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

シス・カンパニー「抜目のない未亡人」新国立劇場中劇場

原作:カルロ・ゴルドー
上演台本・演出:三谷幸喜
出演:大竹しのぶ八嶋智人峯村リエほか
7/5(土)夜の回を観た。古い話?を三谷幸喜が仕立て直したようだ。ベタな話だけど、周到でてんこ盛りな喜劇の物語で面白かった。配役もベタベタ。八嶋智人はやっぱりお調子者がよく似合う。というようにいかにもな配役で、これも盛り上がって良かった。生演奏もありで、海辺のリゾートをよく醸し出していた。国ごとのステレオタイプはご愛嬌。ステレオタイプとして表現されていたイギリス人が、日本人に近いかな。言われたらがんばって薔薇も贈りそう。なにも考えずに、演劇初心者でも楽しめる喜劇です。