波打際の舞台日記

演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いていこうと思います。

「STARDUST REVUE 30th Anniversary オールキャストで大謝恩会〜5時間程度まったりと〜おみやげ付き」さいたまスーパーアリーナ

スペシャルゲスト:三谷泰弘光田健一、山本公樹
シークレットゲスト:田村直美相田翔子ゴスペラーズ大泉洋(ビデオ)、松たか子(ビデオ)

2012.5.19.(土)スターダスト☆レビューの30周年記念スペシャルライブ『オールキャストで大謝恩会〜5時間程度まったりと〜おみやげ付き』がさいたまスーパーアリーナで開催された。
13時開演、休憩込み6時間程度まったりとだった。
ロビーではさいたま物産展とスタレビ展を開催。今回は埼玉「県北3大都市」特設会場が5年前より増えていた。
スタレビ展は顔はめ写真が面白かった。お土産はジャワティー2本、ガム、シール入りのトートバッグ。ペットボトルを2本入れるトートバッグは珍しいかも。

ライブは松たか子(ビデオ)のオープニングトークで始まり、元メンバーと準メンバー(?)のスペシャルゲストも含めて9人で登場。音が分厚くて、いつもの曲と少し違うという感想。
その後、三谷さんと5人の1期、光田君と山本公樹と6人の2期、休憩を挟んでゲストコーナー。
ゲストはコラボ曲のある人で、田村直美相田翔子が登場。大泉洋はビデオで歌っていて、会場が合わせて生で演奏していた。こういう練習が大変そうな曲が結構あった。ゲストの曲とかライブ初の曲とか。
もう1組のゲストはゴスペラーズで、合わせて総勢11名のコーラスはすごかった。
そして今の3期のコーナーがあって、アンコールはまた9人で、最後再アンコールの「シュガーはお年頃」まで一気に演奏した。

私は1期に思い入れがあるので三谷さんがいてこれがスタレビだ!と思ったけど、続けてくれたから今もこうやって聞けるんだな、と継続の偉大さに感謝。
キーボード3人のタッチが全然違って、それが曲にも反映してることに気付いた。
イベントの記憶が凝縮している「STARS」「愛の歌」はイントロだけでうるうるしてしまった。ステージも客席も多分みんなね。
今夜だけきっとスペシャルなメンバーであることは分かっているけれど、5年後にまた会いたいです。

トーク中は写真撮影OKだったので今日は写真を一杯UPしておきます。次はもっと近くで見たい!