波打際の舞台日記

音楽ライブ・演劇を中心に、舞台の感想・意見などを書いています。

2019超歌舞伎「今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」(配信)

出演:中村獅童初音ミク澤村國矢中村蝶紫ほか

2019.4.27. 16時の回の超歌舞伎「今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」をニコニコ生放送で観た。幕張メッセで行われているニコニコ超会議の中の出し物で、4回すべて生配信される。

今回は、4年前の初回の演目のリメイク。「義経千本桜」がベースで、悪役のメカ青龍や立ち回りが格好良く、桜が美しい。去年と比べて、断然こっちがいいという感想。

なにより立ち回りが激しく、キレがあり、見応えがあった。狐の分身の人の身体能力の高さにホレボレする。なんて名前の人?

青龍は、映像のメカ青龍がものすごくカッコイイ。実物になると長崎くんちみたいになるのが、落差があって残念。実物はもうちょっと頑張ってほしかった。

そして、青龍役の澤村國矢がいい。悪役振りも良いし、初音ミクとの掛け合いがすごくはまっていて、これぞ共演といった感。

獅童の狐六方(多分)も良かったし、早着替えも面白かった。ちょっと息が上がってる? 

映像とのコラボという点でいうと、画面で見ていると限界がある。だぶって見えるし、客席から絡んで見えるように作っているはずだから、堪能しきれていない感じがする。踊りがその場でダビングされて実物と映像の一人二役が同時にできるのとか面白いと思うだけに、生で見たいなあ。南座で公演があるってことは、いつか歌舞伎座でもあるんだろうか。そうか、幕張メッセに行けばいいんだ(笑)

追記 八月南座超歌舞伎

2019年8月には京都の南座で超歌舞伎の公演があった。

演目は、『超歌舞伎のみかた』『お国山三 當世流歌舞伎踊(いまようかぶきおどり)』『今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)』の3本。舞踊劇が追加されている!

2022.8.13.にBS松竹東急(TVのBS放送の無料チャンネル)で放送されたので観た。

『お国山三 當世流歌舞伎踊』の出演は、初音ミク中村獅童中村蝶紫澤村國矢、あと女性の日本舞踊の人たち。

15分の短い踊りだが、実は一番イヤホンガイドが欲しいのは舞踊劇だったりする。というわけで筋はまったく分からなかった。

いかにも歌舞伎の踊り、でも女性が踊るのは珍しい。

初音ミクのみのシーンの映像は床に映る着物の柄まで細かく美しい。一方で、人と一緒に踊るシーンはスクリーンが暗くて見づらいのが残念だった。実際見るとどうなのかな?

・八月南座超歌舞伎のダイジェスト映像はこちら。

国際交流基金が海外向けに公開している「STAGE BEYOND BORDERS」(日本が誇る舞台芸術をずらっと無料公開中!)の歌舞伎の紹介動画
後半(6'29"~)は全部超歌舞伎!